近く行われる研修会について

平成30年3月8日(木)第58回三重県生涯教育特別研修セミナー(10単位)

特別講演“産科医療補償制度の現況と課題“
理事・産科医療補償制度事業管理者 鈴木 英明 先生

於:三重大学医学部附属病院 病棟12階 三医会ホール 19:00-

平成30年3月9日(金)第59回三重県生涯教育特別研修セミナー(10単位)

特別講演“遺伝性婦人科がん-卵巣がんを中心に-“
慶應義塾大学医学部産婦人科学教室 教授 青木 大輔 先生

於:三重大学医学部附属病院 診療・外来棟5階 19:00-

平成30年3月18日(日)平成29年度乳児健診マニュアル講習会(10単位)

講演(1) “5歳児健診で気づかれた発達が気になる子への指導について“
国立成育医療研究センター 
副院長 こころの診療部 部長 小枝 達也 先生

講演(2)“適切な発達・育児支援のために注目すべき乳幼児健診の項目“
済生会 明和病院 なでしこ施設長 山川 紀子 先生

講演(3)“育てにくさを感じる親に寄り添う支援“
森之宮病院小児神経科 医師 
健やか親子支援協会理事 小倉 加恵子 先生

於:三重県医師会館 13:30-


平成30年3月21日(水)産婦健康診査研修会(10単位)

講演(1)“産婦健康診査事業について“ 三重県健康福祉部子ども・家庭局子育て支援課 母子保健班 副参事兼班長  川邊 伊公子先生

講演(2)“産婦健康診査に関するマニュアルについて“
セントローズクリニック 院長 紀平 正道 先生

講演(3)“妊産婦健診おけるメンタルヘルスの課題と対策“
三重大学保健管理センター 教授 岡野 禎治 先生

於:三重県医師会館 13:30-


平成30年3月29日(木)三重県がん生殖医療研究会(10単位)

特別講演
“思春期・若年成人(AYA)世代がん患者に対する 妊孕性温存に関する地域医療連携の現状と課題“
岐阜大学大学院医学系研究科産科婦人科学分野 准教授 古井 辰郎 先生

於:三重大学医学部附属病院 診療・外来棟5階 19:00-


平成30年4月12日(木)三重県産婦人科医会特別研修会(10単位)

特別講演“婦人科悪性腫瘍および子宮内膜症手術を科学する
〜妥当な術式の開発を目指して〜“
大阪医科大学産婦人科学教室 教授 大道 正英 先生

於:ホテルグリーンパーク津 19:00-



平成30年4月19日(木)三重県産婦人科医会特別研修会(10単位)

特別講演“産婦人科医も治せます!更年期以降の女性下部尿路症状“
大阪市立大学大学院医学研究科 女性生涯医学 教授 古山 将康 先生

於:プラザ洞津 18:45-


平成30年4月26日(木)MIE Ovarian Cancer Symposium(10単位)

特別講演“プラチナ感受性再発卵巣癌治療の最前線“
東京慈恵会医科大学 産婦人科学講座 教授 岡本 愛光 先生 

特別講演“
乳がん・卵巣がんの分子標的治療における薬剤耐性と薬剤耐性克服“
東京医科歯科大学大学院 難治疾患研究所ゲノム応用医学研究部門
ゲノム遺伝分野 教授 三木 義男 先生       

於:ベイシスカ 19:00-


平成30年4月29日(日)
平成30年度三重県産婦人科医会総会並びに特別講演会 母体保護法指定医師研修会(10単位×2)     

特別講演“少子高齢化社会における医療のパラダイムシフト“
内閣官房参与・慶應義塾大学名誉教授 吉村 泰典 先生

母体保護法指定医師研修会
“母体保護法の趣旨と適正な運用に関するもの”
母体保護法指定医師審査委員会委員長 
三重県産婦人科医会 会長 森川 文博 先生

“生命倫理に関するもの“
母体保護法指定医師審査委員会委員 紀平 正道 先生

“医療安全・救急処置に関するもの“
三重大学大学院医学系研究科生命医科学専攻臨床医学系講座産科婦人科学分野教授母体保護法指定医師審査委員会委員 池田 智明 先生

於:三重県医師会館 1F 健康教育室 13:20-

平成30年5月31日(木)第20回三重県産婦人科疾患治療研究会(10単位)

特別講演“子宮内膜症・子宮腺筋症update
〜手術とジェノゲストをどう使い分けるか〜“
日本医科大学 産婦人科 教授 明樂 重夫 先生

於:ホテルグリーンパーク津 18:30-



その他



Copyright 三重県産婦人科医会 All Rights Reserved.