本会は昭和24年90名の会員で発足し、現在199名(H28.1)で構成されています。

構成メンバーは三重県に在籍する日本産婦人科学会専門医、母体保護法指定医師、東海産科婦人科学会会員およびその他の産婦人科医師です。
医学医術の進歩発展を図り、会員相互の親睦を増進し、母子の生命健康を保持向上し、国民の福祉に貢献することを目標として次の事業を行っています。



女性とくに母子の保健に関連する法(母体保護法・母子保健法)の適正な運営と実施の推進

会員の学術研修の計画実施

会員相互の親睦ならびに福祉の増進

医業経営の改善・勤務医の環境改善の推進

日本産科婦人科学会からの委託事業、日本産婦人科医会からの委託事業および東海産科婦人科学会三重県支部の事業実施


【事務局】
〒514-0003 津市桜橋2丁目191-4
(TEL) 059-224-7321
(FAX) 059-224-8661




前会長の二井 栄先生の後任として4月1日より就任致しました森川文博でございます。是迄の培われてきた三重県産婦人科医会の良き流れを継承し、皆で協力し医会の伝統である“和の心”を持って真摯に医会運営にあたる所存です。何卒宜しくお願い申し上げます。

 このホームページは、まず、一般の皆様に有用な産婦人科医療情報の提供に努めたいと思います。元気な赤ちゃんを産み育てるために、また婦人科腫瘍や更年期障害をはじめ、女性の健康を守るためにも解りやすい医学部的解説をしていきたいと考えています。

 産婦人科医会は月一回の定例理事会を開催し、また、定例代議員会、総会を年一回開催するなど会員間の情報交換、コミュニケーションに勤めています。しがしながら時々刻々変化する情報化社会では不十分な感は免れず、最新の産婦人科医療情報や日本産婦人科医会よりの連絡事項などこのホームページを利用して会員間の連絡をより密にしていければと考えています。

 一般の皆様も会員の皆様も、是非ともご活用の程お願い申し上げます。


Copyright 三重県産婦人科医会 All Rights Reserved.